オリコは広島発で大成功を納めて全国各地に拠点を広げた業者のひとつです。

MENU

オリエントコーポレーション

 

オリエントコーポレーションのキャプチャ

 

オリエントコーポレーションは略称オリコの国内大手信販会社です。

 

信用販売とオートローンは業界トップで、オリコといえば目的別ローンのイメージを持っている方も多いですが、日本で初めて全国で使えるクレジットカードを発行した実績を持っています。

 

現在もクレジットカードに力を入れてシェアを拡大させています。
現在の本社は東京ですが、もともとは広島で創業した信販会社です。

 

信販会社でメインはローン商品になるので、他の業種ほど地元愛で育てられた要素は少ないですが、広島発で大成功して全国に拠点を広げた業者のひとつです。

 

 

企業理念

「かなえる、のそばに。」

 

上記がオリコのブランドスローガンです。何かをかなえようとする全ての人(お客さま)に、もっと寄り添う存在でありたいという意味を持っています。

 

ローン商品をメインに扱うなかで、お金を貸すネガティブなイメージではなく、叶えたいことを実現するための応援を企業理念にしています。

 

 

会社概要

会社名 株式会社オリエントコーポレーション
本社 東京都千代田区麹町5-2-1
設立 1954年
代表 河野 雅明
資本金 1,500億円(2018年3月31日現在)
株式公開 東証一部上場
従業員数 3,658人(2017年3月31日現在)
営業店数 69拠点

 

沿革

1951年:オリエントファイナンス設立
1954年:協同組合広島クーポン設立
1961年:広島信用販売株式会社設立。協同組合広島クーポンと業務提携し融資事業を開始
1967年:広島信用販売株式会社が広島信販株式会社
1974年:株式会社オリエントファイナンスが広島信販株式会社を吸収合併、広島証券取引所に上場
1977年:国内初の全国で利用可能な広域型クレジットカードを発行、本社を広島から東京に移転
1989年:オリエントコーポレーションに改称
2005年:伊藤忠商事が筆頭株主になる
2011年:東証1部上場

 

 

オリコの選ばれる理由

オリコは独自で審査センターを持つ柔軟審査とスピーディーな審査時間が特徴です。

 

いち早くクレジットカードの発行を行った実績もありますし、地方の小規模信販会社や保証会社で経営難になるところを吸収して事業規模を拡大させた実績があります。

 

広島だけではなく東京、大阪など全国で人気を集めて、オリコというネームバリューは強固なものになりました。
車を買う時のローン取り扱い会社を見て、オリコが1番安心できるという意見も多いです。
拠点数が多いので、各代理店に手厚いサポートをしています。
幅広い専用ローンを扱っているのも大手らしい対応です。

 

しかし近年はクレジットカードの普及によって、貴金属や衣装などの目的別ローンの需要が減少しています。

 

そこでオリコもクレジットカード販売に力をいれて、クレストやオリコカードなどの魅力あるクレジットカードの販売をスタートさせています。

 

数年後には、今よりもクレジットカードの比率が高くなっている可能性があります。